埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

山岳遭難捜索

山岳遭難捜索

1990年頃より始まった登山ブームによる登山人口の増加に伴い山岳遭難件数の増加も目立つ様になってきました。

これまでの登山は必ず複数名でパーティーを組んで行うことが当たり前でしたが近年ではソロ、つまり単独での登山者数が増えつつあります。

その背景には1人になりたい、自由に山を歩き回りたい、スケジュールも撤退の判断も全部自分で決められる、など会社や学校など集団生活に疲れた人達の癒しの場となりつつあります。
しかし自由を得られる反面、遭難時のリスクも増えます。

  • 体調不良、転倒や滑落で負傷し行動不能になった際、自力で救助を呼べない。
  • 怪我をした際に止血など手当てをしてくれる人が近くにいない。
  • 1人なので遭難時に発見や通報をしてくれる人がいない。

など何かアクシデントに遭遇した際のリスクが増加する事により単独登山での遭難は深刻な状況を招きます。

山岳遭難での生存率は1日毎に低下し、警察や消防の積極的な捜索も1週間前後で打ち切られ、それ以降は縮小された捜索となり、代わりに民間捜索機関や民間団体での捜索を行うかを決めねばなりません。
警察や消防での捜索は基本的に費用がかかりませんが自治体によっては対応が違う場合もあるので注意が必要です。
民間のヘリでの捜索救助となると1時間当たり40〜50万円、民間の山岳会などの捜索も一人当たり日当が2万円から3万円となり50人規模で1週間捜索した場合の陸からの捜索費用は1050万円にもなり、同時に空から1日3時間のヘリコプターによる捜索を1週間行った場合、1050万円となり合わせて2100万円と倍の費用がかかります。

そういった事もあり一般的に長期間の捜索は費用的にも現実的ではなく遭難者の発見はとても難しいものとなります。

AG探偵社の山岳遭難捜索は経験豊富な隊員が最新のドローン技術を用いながら陸と空から同時に行います。

陸からの捜索も経験に基づき滑落危険ポイントや道迷い多発エリアなどを重点的に捜索し、隈なく遭難者を捜索します。

道が険しく危険な沢や懸垂下降が必要な断崖もサーモグラフィーカメラを搭載した捜索専用のドローンを使用する事で効率的に捜索を行い、かつ必要箇所のみを懸垂下降で捜索します。

豊富な経験と高度な技術を駆使して効率的な捜索を行う事で費用を抑えつつ早期の発見につながるよう山岳捜索のプロ集団、AG探偵社が全力でサポートします。

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら