埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

法人・企業調査

法人・企業調査について、AG探偵社では企業活動を行う上で必要な様々な調査を行わせていただきます。

  • 取引先調査
  • 競合他社調査
  • ヘッドハンティング、雇用調査
  • 役員や従業員の安全管理
  • 誹謗中傷、営業妨害の調査
  • リストラ対策
  • 従業員による損害賠償対策
  • 役員や従業員の引き抜き行為対策
  • 情報漏洩、備品の持ち出し対策
  • 職務怠慢、業務怠慢の調査
  • 盗聴盗撮対策
  • 裁判の証拠収集
法人・企業調査

上記以外にも多岐に渡る調査を行なってきた経験と実績があります。

取引先調査では新しく取引が始まった企業、大きな取引を行う契約前に一度相手企業を調べておく必要があります。
売掛が回収できなくなったり、渡した情報を横流しされたり、非常に大きな損害を被る場合もあるので慎重な下調べが必要です。

その他にも競合他社を調べることでこれから手掛ける事業に大きな利益をもたらす場合もあります。

近年では終業時間内に怪我をして会社の安全配慮義務違反や安全教育義務違反などを訴え損害賠償請求をしてきたり、些細な注意でパワハラによる精神的苦痛を受けたなどとし、後遺症を理由につけ損害賠償請求をしてくる従業員も見受けられます。
またそれらを斡旋しているグループの存在も明らかになってきております。

企業にも根本的な防衛策が必要となってきている時代です。

業態や業績の変化に伴いリストラが必要となった時、退職金の上乗せなど、簡単には解雇できません。
そんな時、業務時間内に異性と接触して私的な交流をとっていたり、会社の交際費を私的に流用していたり、出張経費の水増しや、取引先と癒着しキックバックを受け取っている社員がいた場合、証拠を押さえることで会社にとって有利な退社をさせることも可能になってきます。

現代社会の情報漏洩は企業にとって致命的とも言える深刻なダメージを与えることが普通になってきました。
店舗に訪れた芸能人などお客さんの隠し撮りをSNSに投稿されたり、お客さんの悪口を特定出来るような形でSNSに投稿されたり、顧客の個人情報を名簿屋に売り渡す、退職した後に社内のサーバーに侵入して情報を盗み出すなど、明るみになった企業が近年数多くマスコミに取り上げられ廃業に追い込まれたケースも多々あります。

徹底した防衛対策が必要です。

調査実例

リストラしたい社員がいるので何か良い方法はないか?

資源回収、産業廃棄物処理を行う会社からの依頼でAG探偵社が社員の勤務状況を徹底調査したところ、該当社員が不正を行っている事が明らかになりました。
持ち込まれた廃棄物を引き取る際、処分料を受け取って引き取るのだが処分料の一部を会社に入れず自分の懐に入れていました。その他にも会社のヤードに置いてある換金性の高い銅やアルミなどの金属を無断で業者に売り払いその代金を盗み取るなど、被害総額は遡って把握出来るだけでも2000万円を超えていました。

調査結果を依頼者に報告したところ、この被害額を回収する事も前提に更に調査を進める事となりました。

不正に得た金銭の使い道などを調べる為、対象社員の素行調査を行ったところ勤務終了後に帰宅せず都内の繁華街で歳の離れた若い女性と待ち合わせしホテルにチェックイン、翌朝出てきた女性もマークし調査を行ったところ援助交際をしていた事が判明しました。

依頼者に報告し入念に打ち合わせ後、対象社員を呼び出し証拠を示して話し合いを行ないました。
対象社員は既婚者で不正に得た金は全て弁済します。妻には知られたく無いので大ごとにしないで欲しい。との事で既に使い込んでしまった金額も1000万円近い金額でしたが妻に知られたく無いが為、必死に実家の両親などに頼み込み工面し被害を与えた金額全てを弁済し自己都合で退職する事となりました。

こちらのケースは依頼者の意向で警察に被害届は出されませんでした。

辞めた社員が会社の取引先名簿を持ち出し起業している

半年前に会社を辞めた社員が同業種で独立し取引先を増やしているようなのだが、どうやら会社の重要取引先情報を持ち出し営業をかけているようです。
どんどん大切な顧客を奪われている状態なので何とかして止めたいので調査して欲しい。

AG探偵社が顧問契約を結ぶ不動産管理会社からの依頼で調査を開始しました。
持ち出されたと思われる顧客情報は一般には知り得ない複数の不動産を所有する大口の顧客リスト、会社が長年かけて顧客との信頼関係を築き蓄積してきたリストでした。
更に辞めた社員は依頼者の会社の料金システムなどを熟知しているのでより良い条件を提示し顧客を次々に奪っている状態でした。
AG探偵社では対象企業の調査に高度な調査技術を使用し、独立した社員が使用している顧客リストが依頼者の会社から持ち出されたものである事を特定、更には持ち出し日や持ち出し方法まで特定し証拠資料にしました。

依頼者の不動産管理会社は退職した元社員と秘密保持誓約を結んでいた事と、顧客データの持ち出し方法が窃盗行為に該当する方法であった事が特定でき、証拠も押さえた事から弁護士を通じて協議を行い和解する事となり独立した元社員は廃業する事となりました。

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら