埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

探偵の哲学

ザ・探偵マニュアル!②張込調査

探偵の仕事って何するの?

探偵って一体どんな仕事をするのか。

一般的な探偵のイメージはテレビなどでやってる人探しだろう。

人探しも重要な仕事の一つだがそれはまた別の項で書かせてもらう。

尾行は別記事で書かせてもらったので今回は張込み調査についてお話していこうと思う。

尾行に続いて探偵の仕事で多く出番のある調査方法、張込み。

刑事ドラマなどで見る機会が多いアレだ。

ドラマでは犯人・容疑者の動きを見張るときに使う技だが探偵の場合、調査対象者や対象建物の出入り人物を洗う時に使う。

張り込みは非常に神経を使う。

まず環境により調査方法の選択が限られる。

駐車場車の中で張り込める場合もあれば、真冬に路上で一晩立ち尽くす場合もある。

車の中で張り込むにしてもエンジンをかけられない場合もあり、窓を閉めると曇ってしまい視界が悪くなり中に人がいるのもバレてしまう。

冬は窓を少し開けておくのがセオリーだ。

住宅街の張り込みは中々難易度が高い。

人通りの少ない住宅街、車を止める場所が無いからと道端に立って張り込みをしていると目立つ。

住宅街は地域にもよるが空き巣や犯罪に対する防犯意識が高い所が多く見慣れない人物が長時間その場所に止まっているだけで不審者として見られやすい。

近隣住人から声かけされたり、場合によっては警察を呼ばれ職務質問を受ける場合がある。

こう言ったことに巻き込まれると目立ってしまい対象人物や団体から警戒されてしまい調査に影響が出る事があるので極力避けねらばならない。

詳しい調査方法は支障が出ると困るので門外不出だが、お話しできるレベルのやり方として、張り込み監視に最適な建物や駐車場を借りてしまう方法も取る。

建物内から特殊な機材を用いて対象となる建物の出入り口を監視したり、止めた車の中にwebカメラを設置して安全な場所から監視する方法もある。

調査対象の建物の管理者が依頼者側であれば隠しカメラを設置する場合もある。

そうなってくるとカメラで監視しておけば現場で調査員が張り込みする必要ないのでは?と意見が聞こえるかもしれない。

調査目的によってはそれでも良いのだが、想定外の出来事が起こる時がある。機材の前に障害物が置かれたりして急に監視できなくなったり建物に出入りする人物や車両を追わなければならなくなることもある。

なので実際に調査員を現場に置いて張込みをする事は無くならない。

長時間の張り込みで人数が少ない時、トイレに行く回数を減らすために飲み物を控える。

車両の中で張り込む際は簡易トイレを持参する場合もある。

尾行も張り込みもそうだが探偵の調査の基本は人の手によるものだ。

宇宙開発が進む現在、宇宙に無人探査機を送り込み遠隔で凡ゆる調査が行える時代だ。

同時に有人探査が必要とされる時もある。

やはり人の目で直接見て調査することの意義は大きい。

人間は機械と違い経験や知識をもとに凡ゆる不測の事態、想定外の事態に対応できる。

探偵の調査も同じ事で調査員が現場にいる事で不測の事態にも対応できるのだ。

ケースにもよるが一度チャンスを逃したら2度目はない調査もある。

後悔しない時にも調査に手間は惜しまない事だ。

ザ・探偵マニュアル!①尾行調査

ザ・探偵マニュアル!③行方調査

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら