埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

探偵の哲学

探偵は1人で出来るのか?

数ある探偵事務所でも複数の調査員を雇い在籍させている事務所は数少ない。

大手や中堅レベルの探偵事務所でない限り代表者が1人で調査を行っている様なケースも多々ある。

大手に見えてもフランチャイズ展開している場合、そのフランチャイズオーナーは基本的には単独である。同じ看板を掲げて全国規模で展開していると言っても横のつながりは薄いものだ。同じ看板のフランチャイズオーナー達が独自に協力し合うことも有るがフランチャイズ外から調査員を連れて来ることを禁止しているフランチャイズグループもある。

実際に私の知る複数のフランチャイズ探偵事務所の代表者は1人で浮気調査から行方調査を行ったりもしている。もちろん1人で調査を行うノウハウも存在するが、それでも私は1人での調査には限界が有ると思う。

行方調査や所在調査、信用調査などは1人で出来るかもしれないが浮気調査等、第二対象者(浮気相手)などが出現する調査の場合は目を離す事が出来ない時間が長時間に及ぶケースが頻繁にある。

こういった場合、さすがの調査員でも水分補給や行動食(ソイジョイやカロリーメイト)による食事が必要になる。 そうなるとトイレの問題が出てくる。

用を足しに行ってる間に第二対象者を見失ったらそれまでの調査が全て無駄になる可能性も。

もちろん状況により1人での尾行を続行しなければならなくなった場合、どんな探偵事務所の探偵でも1人でも尾行を継続するだろう。

私もそんな経験何度もある。

都内で調査をしているとき、対象者(婚約者)が神奈川へ行くので誰と会ってるか確認して欲しいとの依頼で尾行していたのだが。新幹線で一直線に仙台へ。関東では十分な服装でも流石に東北の冬は寒い、他の調査員は新幹線に乗り込むのが間に合わず私1人で仙台の地へ。駅まで車で迎えに現れた第二対象者(浮気相手)の車をタクシーで尾行、対象者と第二対象者が入ったホテルの前で張込みを開始、新幹線が終わってしまい車で向かってくる調査員を待つ間、長時間トイレも行けず寒い思いをした事もある。他の調査員が到着したら張り込みを交代し付近のドンキホーテのトイレにダッシュし用を済ませ暖かいダウンジャケットを購入し張り込み現場に復帰した。

他にも調査時間が長引けば長引くほど機材のバッテリーやメモリーカードの交換や依頼者への報告電話、色々と対象者から目を離して行いたい作業が溜まってくる。

1人で浮気調査を行うことも可能だが失敗のリスクを考えるとどんな状況でも必ず2人以上の人員を確保した上で調査を行いたい。

用意不足で調査を行い失敗したのならそれはプロとして失格だと私は考えている。

探偵は1人でも出来るが浮気調査で完璧な調査を行う上で、1人では限界があるだろう。

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら