埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

探偵の哲学

探偵学校の存在意義

探偵に興味を持ったことのある人ならば、見かけた事があるだろう。

〇〇探偵学校などという言葉を。

この章では探偵学校について書いていきたいと思う。

探偵になるには探偵学校に行けば良いのか?と考える探偵志望の若者もいるかもしれない。

探偵学校とはその名の通り探偵を養成するための学校で各探偵社や興信所が業界を担う人材育成を目的に運営している。

ではここで一体何を教わるのだろうか。

・法律の基礎知識

・聞き込みなどの方法

・尾行や張り込みの方法

・撮影方法や機材の取り扱い

・盗聴器についての知識

など学校により違いはあるが様々な項目がある。

 

 

 

 

 

座学で理論を学んで、実地教育で尾行や張り込みなどを教わる。

他にも屋内で盗聴器を探す練習など。

ではこれら学校の勉強を済ませたら探偵になれるのか?

答えは難しいとしか言えないだろう。

各探偵学校毎に教育レベルに差があるものの、AG探偵社に探偵学校卒の人材を採用した場合、法律の基礎知識や機材の取り扱いを学んでいるのはとても助かるのだが法律解釈や新たな判例、機材の進歩など常に変化しており探偵学校で学んだ事もすぐに陳腐化してしまい通用しなくなっている。

あと1番重要な事だが、どこの探偵事務所が運営する探偵学校も最先端の調査方法や核心部分となる調査方法は教えてくれない。

当たり前のこと。

マジシャンがマジックの種を教えないのと同じだ。

マジシャンはマジックの種は自分で考えるか数百万から数千万を払って買うしか無い。

探偵の調査方法は社外秘より更に上の極秘扱いがほとんどだ。

長年かけて蓄積され考案され培ってきた技術を探偵学校の数十万円の授業料で教えられるはずない。

しかし学校が無駄とは思わない。

まずそこでしっかりと基礎を勉強して探偵の理論を覚える。

私も探偵となった時、当時所属していた探偵社の運営する探偵学校に入学させられ基礎を学んだ。

学んでいる時から感じていたが、教えられている事はあくまで基礎理論、調査の現場ではほとんど通用しないだろうと。

しかし講師達が経験してきた話を聞かせてもらったのは大きかった。

実際の現場の緊張感や機転の重要さ、油断から来る思いがけないトラブルなど聞かせてもらい良い勉強になったのだ。

探偵は知恵と工夫が大切である。

教えてもらった基礎知識を活かせるかどうかは自分にかかっている。

そして大半のトラブルや困難は知恵と工夫で乗り越えられるのだ。

基礎に自分で磨きをかけて新しい技や技術を生み出していくのが大切。

きっとどんな仕事でもそうだろう。

では、探偵になるにはどうしたら良いのか?

一番良いのは探偵事務所に就職する事、そして常に最新の現場で生み出される知恵と工夫をその目で見て勉強していくのが良い。

もちろんすぐに現場に出してもらえる事はないが、最初は簡単なサポート業務から始まり少しづつ調査に関わり、認めてもらえるレベルまで来たところで実践を学ぶ機会が与えられるだろう。

私は後者を選んだつもりだったが、当時の会社の方針で探偵学校に入学することになった。

どんな時でもどんな機会でもいい、経験できるチャンスを大切に常に自己研鑽に励む事が大切なのである。

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら