埼玉の浮気調査・素行調査・行方調査・盗聴器発見はAG探偵社へ!
近隣トラブルからストーカー対策まで数々の実績があります。
全国24時間対応可

TEL

探偵業届出番号
埼玉県公安委員会(第43200024号)

上尾駅から徒歩3分!まずはご相談ください。

0120-661-334

探偵の哲学

探偵の技術とは・後編

全編では実際の調査現場で行う基本中の基本である、張り込み・尾行・撮影について触れたので後編は運転技術・報告書作成技術について書かせて頂くことにしよう。

尾行調査や移動には欠かせない手段の一つとして車がある。

・運転技術

運転技術と言ってもサーキットでコースタイムを競い合う様なスピードを求める技術ではなく安全に、そして正確に効率よく調査を進めるためのドライビングテクニックだ。

まず基本的な車両操作技術はもちろん車両尾行の位置の取り方、張り込む際の駐車技術、対象車両の動きと周囲の交通状況を瞬時に把握し安全かつバレない様に尾行する技術だ。

道路地図をしっかり頭に叩き込んでおかないと車線変更でミスったり、対象車両を見失った際などにフォロー出来なくなってくる。

対象者が車の助手席から降りて歩行に切り替わる時などもドライバーの瞬時の判断で安全な場所に停車、助手席の調査員が即座に降車して歩行中の対象者を追う。

運転手がポンコツだともはや調査にならない。

逆に運転手の腕が良いとアクシンデントに見舞われても乗り越えて調査を続行することが出来るので運転技術は非常に重要なスキルである。


・報告書作成技術

調査員は現場での調査が終わると次はパソコンを使用して報告書の作成に入いる。

タイピングのスピードはもちろん法規に沿った単語の使い方、第三者が見ても分かりやすく伝わる文章力がモノを言いう。

その他にも動画の編集や画像の加工で余計な部分を除いて重要な部分を際立たせ見やすくするのである。

撮影場所などに影響される画質なども専用の編集ツールを駆使して鮮明に対象者の表情を浮かび上がらせる。

現在のデジタル技術にかかれば元は真っ暗な映像が加工後は昼間の様に明るくなる。

この辺りの技術によって現場の努力が水の泡にも宝の山にも変身する。

探偵は常に最新の技術に対応できる様、腕を磨き続けるしかないのだ。

近年の個人情報保護の流れで調査法に制限が出てきてやりづらくなっている事務所もあるが、私たちAG探偵社からしてみれば新しい技術や機材の進歩によって過去には考えられない手法で調査する事も可能になってきた。

技術の進歩は加速度的に速くなってきている。

これからも常にアンテナを張り最新の技術研究を怠ることはないだろう。

まずはご相談ください

  • ご相談の費用は発生いたしません。
  • 全国対応、秘密は厳守いたします。
  • 安心の料⾦設定!【お見積り無料】
全国無料

お電話での無料相談

0120-661-334

メールでの無料相談はこちら

上尾駅から徒歩3分!アクセスはこちら